純黒にんにくの良い口コミ・評判

純黒にんにくの良い口コミ・評判 BEST4

 おいしい
  • にんにくとは思えない美味しさ(口臭が気にならない・からくない・甘い・1かけら食べたらうまくて止まらない)
  • ドライフルーツのよう(プルーン・ようかん・グミ・干し柿・栗など例えは様々)
  • 自分で作る黒にんにくよりも風味が豊か・フルーティー

 

 朝(寝起き)が楽
  • 朝の早起きがつらくない・だるさを感じない
  • 疲れていても、睡眠時間が少なくても翌朝スッキリ起きる事ができてビックリ
  • 50歳男性ですが驚くほど元気が出た(特に朝の起床時)

 

 悪い症状が改善した・予防になった
  • 肩こりが楽になった(食べ始めて一週間目から腰痛・肩の痛みがかなりやわらいだ)
  • 目元ピクピクの痙攣が治った
  • 冷え性対策になった(体の内側から熱くなる・温まる。足の冷えがひどくて寝られない日がよくあり悩んでいたが、3ヶ月経った今では全く体の冷えがなく体質改善されたと思います)
  • 風邪をひきにくくなった(体調が悪い時の治りが早くなった気がする)
  • 便秘が解消した
  • 花粉症に効いた(2月から純黒ニンニクを毎日1粒食べていたら、毎年3〜5月はハンノキ・シラカバの花粉症で苦しんでいたが今年はなぜかほとんど症状が出なかった)

 

Amazonさんで気になる口コミがありました。※クリックで拡大します
純黒にんにく,口コミ,評判,体験談

 

 元気になった(疲れを感じない)
  • 不思議なくらい体が軽くなった
  • 持久力がついた
  • 細胞が元気なってる気がする
  • 対疲労に速効性があると思った(寝る前に一粒食べてみたら翌朝身体に染み付いて取れなかった疲れが相当改善していた)
  • 食べ始めてから疲れがそんなにたまらない気がする

 

他社と比較しての良い口コミ
  • 黒にんにくを4ショップから注文した結果、こちらのが一番美味しく立派だった
  • よその黒にんにくより粒もそろってて皮もむきやすい
  • 他社のものよりも一粒一粒が大きくて通常2個食べるところを1個でいい感じです
  • 違うメーカーでお値段が少し安い商品も試してみたが一粒のニンニク量がお値段に比例するほどでした

 

商品管理的な良い口コミ
  • 賞味期限が長くて良い(約1年間もつ)
  • 保存方法に気を使わなくて楽(常温保存)
  • 個別包装が綺麗・衛生的に安心する
  • 国産・無農薬・無添加のにんにくが原料なので安心
  • にんにく1個が丸ごと完全包装(脱酸素剤入り)されているので安心

 

その他
  • お年寄りに好評
  • 朝一粒食べるとだいぶお腹がもちます。ダイエットにも効果ありそう
  • 主人の晩酌のお供に最適
  • 生にんにくのように翌日におわないのが嬉しい
  • サプリと比べて添加物が入っていなくて安心
  • 名店と言われる料理店でも使われているんだって

 

会社(ショップ)への良い口コミ
  • 細かい問い合わせにも親切丁寧に対応してくれた
  • 発送が驚くほど早い
  • こちらのお店だけが丁寧な包装なので贈り物にも使える

 

純黒にんにくの悪い口コミ・評判

純黒にんにく悪い口コミ・評判 WORST3

 食べられなかった・食べるのがきつかった
  • とにかくまずい
  • 普通のにんにくと一緒で私には味もにおいもだめでした
  • 噛み砕いて水で流し込んでます(笑
  • ホクホク感が残ってしまっているのが逆にきつくて食べられなかった
  • とても気分が悪くなり嘔吐しそうになりました
  • 子どもには不評だった
  • 個人的には鼻をつまんで食べる味でした
  • 一粒も完食できず冷蔵庫に密封して入れてあります。お料理に使う予定です

 

 くさかった
  • 袋を開けたらニンニク臭がモワァ〜とした
  • 皮を剥くときにふわっと微かにニンニクの香りはする(ただ、ニンニクとして常識的なレベル)
  • 常温のままで食べるとねっとりしてにんにく独特のにおいが気になった(冷やしたら美味しく食べられた)
  • 臭わないとはいえ「くさい」(食べた直後に話すとニンニク食べた?と聞かれる。ただし生にんにくよりは断然臭わないのは確か。翌日ににおうようなことはない。逆に言えばにんにく好きな人も納得できるにんにく食べた感がある)
  • ニンニクの香りの強さが私には合わなかったようです。ただ個包装になっているため新鮮さが保たれている
  • 一口かじったら、「甘くてプルーンみたい!」と思いましたが、続けて食べていると臭いが鼻に付きました
  • 食べた後も息が一時間以上ニンニク臭くて参りました

 

商品管理的な悪い口コミ
  • 1玉6片なのかと思っていたらまちまち
  • 1玉のうち4個はすごく大きくてびっくりしましたが、残りの2個はとても小さかった
  • 甘みの強いもの・苦味のあるものと個体差がある(自然のものなのでしょうがない)
  • 前回は美味しく食べれたのに今回は違うものかと思うほどで食べられなかった(大きさ・味がいつも一緒ではない)
  • ベチャベチャしてるものがある(皮をむいて2〜3日天日干しすれば解消する)
  • 1回めと2回めの商品の味がぜんぜん違った(1回めは甘く、2回めはすっぱく生っぽい。問い合わせても自然のものだからしょうがないとのこと。天日干しを2日くらいするとだいぶ味が落ち着き食べやすくなり1回めのものと近くなった)

 

お通じが良すぎる
  • 毎日食すとやや下痢気味となることから1日か2日おきくらいで食べている

 

他社と比較しての悪い口コミ
  • 他の店のより柔らかいため手につくのが嫌
  • 他社の黒にんにくに比べて奥のほうにピリッとした辛さがあり、私にはちょっとダメかなという感じがしました

 

会社(ショップ)への悪い口コミ
  • 前はポイント10倍をしょっちゅうやってたのに今は2倍ばかり。クーポンも3%に下がったし、このショップは業績不振で潰れるんじゃなかろうかと不安になった

 

その他
  • 夜食べるとすぐ眠れない
  • 皮ごと入っているのでむくのが面倒くさい
  • ニンニク好きの私には物足りない
  • つい食べ過ぎてしまう
  • 1玉600円はやはり高くて続けるのは無理
  • ベタベタしてるので手が汚れた
  • 贈り物と考えてましたが納品明細書が入っていてびっくりした
  • 口臭はそんなににおわなかったが、便はかなりにおう
  • 味はまずまずだがスタミナなどの効能は全く感じられず

純黒にんにく 向かない人・おすすめの人

口コミ・評判からわかる…「純黒にんにくが向かない人」

 

にんにくが嫌い・苦手・食べれない・食べず嫌いな人

そもそもにんにくが食べられない人は、高確率で黒にんにくも食べることが出来ない可能性が高いです。

 

お腹が弱い人

普段から下痢気味のような人は、純黒にんにくを食べたらさらに悪化する可能性があるので向いていません。

 

自然のものだからしょうがないと割り切れない人

「1玉6片入り」となっていますが、5片のものもあります(実際私の買ったものも5片入りが1玉だけありました)。これはショップに問い合わせても自然のものだからしょうがないと返品には応じてくれません。また、味の方も「前回のは美味しかったのに今回のはまずい」というようなムラが存在しています。それに腹を立ててしまいそうな人は向いてないと言うしかありません。

 

黒にんにくを自分で作れる人

すでに完璧に自分で黒にんにくを作れる人は買う必要などありません。ただ、これから作ってみようと考えている方に黒にんにくを自分で作るメリット・デメリットを書いておきますので参考にしてみてください。

<黒にんにくを自分で作るメリット>
●コストが安い(スーパーにいけば1玉100円で買えます。ただし外国産がほとんどのため安全面に不安が残る)

 

<黒にんにくを自分で作るデメリット>
●美味しく出来ない(当然失敗はつきものです。そうなると原料費がかさみ結果的に同じくらいになることもあります。)
●1日で出来ない
●炊飯器は黒にんにく専用になる(においが強烈すぎて炊飯器からにんにくの臭いがとれません)

 

口コミ・評判からわかる…「純黒にんにく おすすめの人」

 

便秘 or 便秘がちな人

食べると本当にお通じが良くなることは管理人が実証済みです。お通じが悪いとお腹も張ってくるのでそういう人にも向いています。

 

朝の寝起きを良くしたい人

かなりの数のクチコミ数がありました。特にご高齢者の方は実感される確率が高いようです。親やおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにもよく使われていて喜ばれている方が多かったです。

 

風邪をひきやすい人

毎日1片でも食べ続けていると免疫力がつき風邪をひきにくくなったり、ひいても治るのが早くなったという口コミが多かったです。

 

サプリ・栄養ドリンクを毎日の様に飲んでいる人

健康食品を長期間続けるポイントは「美味しさ」にあります。嫌々サプリや栄養ドリンクを毎日飲んでいるような人には、純黒にんにくのほうが美味しく低価格なので向いていると言えます。

 

サプリではあまり効果を感じることが出来なかった人

口コミや私の体感では、純黒にんにくは食品なので効果の実感率が高いように感じました。

 

疲れやすい体質の人

階段の登り降りで息が切れるような人が食べてみたら全然変わったという口コミがありました。そもそも疲れがないだけで仕事に対するモチベーションがかなり上がります。

 

純黒にんにくを最安値で買う方法

 

「12玉入りを2箱頼むと送料無料になり最安値¥12,960-」

 

<純黒にんにくの送料一覧>

純黒にんにく,口コミ,評判,体験談

12玉入り6480×2=12,960円(税込・送料無料)
=24玉144片=1玉540円1片あたり90円
=1日1〜3片→48〜144日分(約1〜5ヶ月分)
※消費期限は1年間(冷暗所保管)なので問題なし

 

最安値で買った場合の年間費用

「1年間=32,850円」
「5年間=164,250円」
「10年間=328,500円」
※この欄の費用の計算はすべて1日1片(90円)食べ続けるとして計算しています。2片なら2倍、3片なら3倍となります。

 

12玉入りで買った場合の年間費用

「1年間=36,135円」最安値との差 年間3,285円
「5年間=180,675円」
「10年間=361,350円」

12玉入り6480×1=6,480円(税込・送料かかる)関東なら+648円=7,128円
=12玉72片=1玉594円1片あたり99円
=1日1〜3片→24〜72日分(約1〜2ヶ月分)

 

6玉入りで買った場合の年間費用

「1年間=42,705円」最安値との差 年間9,855円
「5年間=213,525円」
「10年間=427,050円」

6玉入り3564円(税込・送料かかる)関東なら+648円=4,212円
=6玉36片=1玉702円1片あたり117円
=1日1〜3片→12〜36日分(12日〜約1ヶ月分)

 

もし2年、3年…と長く続けようとお考えなら「最安値」で買うのが一番経済的な方法となります。もし6玉入りのをその都度買いながら1年経ってしまったら、その時は約1万円損してしまったことになります。

 

 

⇒純黒にんにく 最安値で買える「公式サイト」はこちら

 

 

 

純黒にんにくの口コミ・評判361件を調査してわかったこと

純黒にんにくを買う前に知っておくべき「5つのデメリット」

 

1玉は必ず6片ではない

自然のものなので中身を必ず6片にすることは不可能。そこを割り切れない人は黒にんにくは向かない。

 

味が違うことがある

自然のものなので同じ工程で作っても、まったく同じ味にならないこともある。そこを割り切れない人は黒にんにくに向いていない。

 

にんにくが嫌いな人は食べられない可能性が高い

普通のにんいくが嫌い・食べられない人は黒にんにくも食べられない可能性が高いです。いくら食べやすくなってると言ってもニンニク臭は絶対あります。※うちの中2になる息子も鼻をつまんで水で飲み込むようにして無理やり食べさせましたが、やはり「においが嫌だ」と言っていました。

 

胃腸が弱い人は症状悪化の可能性が高い

かなりの確率で「お通じが良くなります」なので下痢気味の人はさらにゆるくなるかもしれません。※私の場合は快便となりとても清々しい気持ちになれたので、逆におすすめする理由となっています。

 

にんにく好きは「食べ過ぎ注意」

元からニンニク好きの方は本当に美味しいし、におわない(生にんにくに比べて)のでついつい食べ過ぎてしまいがちです。1日1片〜2片にしないと逆に体調を崩す原因となりますし、なによりランニングコストが馬鹿になりません。

 

 

純黒にんにくが売れているわけ

 

「デメリットを大きく上回るメリットがあるから」

 

ただそれだけのことです。口コミに多かった純黒にんにくの大きなメリットは3つあります。

 

1.疲れにくくなる

 

2.免疫力がつく

 

3.お通じが良くなる

 

私自身も体感しましたがこの3つは間違いのない事実でした。どうしても人間一人一人生きてきた環境が違うので全員同じ結果になるわけではありませんが、それでも私の場合1玉に5片しか入ってなくても、味にバラつきがあったとしても、これだけ調子のいい毎日を送れているのにそれを手放したくはありません。

 

最終的には「1日100円が高いと思うか?安いと思うか?」というところにたどり着きますが、美味しく感じない人は当然そんな価値ないと思うのは当たり前ですし、私のような方には1日100円は破格と言っていいほど安いと感じていると思います。

 

まず最初に「美味しいと感じるかどうか?」
その後に「自分には効果があったかどうか?」

 

この2点をしっかり実感することができれば、純黒にんにくは十分に元が取れるいい商品だと評価できると思います。

 

「元気があればなんでもできる」と有名なプロレスラーの言葉がありますが、まさにその通りで、元気があるので「1日の充実感」がハンパなくあり、それでいて疲れが残らない・たまらないので「明日への意欲」がどんどん湧いてきます。個人差があると思いますが、私はそう感じました。

 

 

⇒「充実した毎日・明日への意欲」のために…「純黒にんにく」はおすすめ